【Take Note】電子マネー界の覇権争い (vol.7)

2019/4/24

2019年、1年を遠して各種電子マネーの顧客獲得争いのための、キャンペーンは続く見通し

ブランド手数料を取らない姿勢を打ち出して店舗側の導入も急拡大していく中、①日本人への浸透 ②東京五輪に向けての、海外からの顧客に対応 の2つの観点が勝ち抜けたブランドだけ生き残るのではないかと

既存のブランドも甘んじず、キャンペーンを打つのか注目したい


[参考URL]

https://www.bcnretail.com/market/detail/20190420_115363.html


1回の閲覧0件のコメント